スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初恋の人からの手紙 

ぶっちゃけ書くことがない。
いや、書くことを見つけられないのか。

こんにちは、れじにです。




初恋の人かられじにさんへお手紙が届きました。

--------------------------------------------------------------------------------

れじに、ひさしぶり。
今でもポニーテールに執着していますか?「ポニーテールじゃなきゃ女じゃない」と毎日私に言っていたれじにをなつかしく思います。

泣きじゃくる私にれじにが「好きだけど別れなくてはいけないときもある」などときれいごとを並べてお別れすることになったあの日から、もう4年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

お手紙を書いたのは、何か伝えたいことがあるとか用事があるとかではないんです。ただなんとなく学校の前を通ったらなつかしくなって、思いつくままに書いてみようと思い立っただけなんです。ふふ。

思い返してみると、いつも恋愛の主導権を握っているのはれじにのほうでしたね。何を言っても言いくるめられたし、いつも夜に電話して泣かされていたから、寂しくて5人ぐらいキープをつくっていたような記憶があります。そういえば何を勘違いしたのか「おまえにはおれがいないとダメなんだよな」なんて言っていましたね。それを伝え聞いた学校の女子全員が爆笑していたのを覚えています。

私にとっては8人目の彼氏でしたが、そういえばれじににとっては初恋の相手が私でしたよね。最初のころのれじにはキスすら歯に当てる下手さでがっかりしたものですが、最終的には妙に自信をつけていましたね。勘違いとは恐ろしいものです。

れじには付き合った当初から思いやりに溢れていて、「一生おれについてきてもいいよ。女はおまえ一人でいいから」と言ってくれましたね。何様かと思いましたが、すごく嬉しくもありました。その後、結局何人にそのセリフを言ったんですか?それからのこと知りたいです。

恋愛を総括して言えば、きっと私はれじにと付き合うことができてよかったのだと思います。恋愛から得たものはあまりないけれど、れじにと付き合えるのならば、今後どんな人とでも付き合えるはずですから。

いろいろ書きましたが、私はれじにが大好きでした。これからもれじにらしさを大切に、あと盗聴器に興味を持つのをそろそろやめて(笑)、新しい誰かを幸せにしてあげてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 将来マッチョになるって言ってましたよね?どうなりましたか?




微妙にトラウマをえぐってくれました。
もうやめて!れじにのライフは(ry


やってみたい人はこちらへどうぞ




お茶をにごすのはよくないぜ。何か考えなくては。

ではでは。

スポンサーサイト

コメント

残念ながら見たことあったのでひっかからなかったぴょ。

しかしみんなよく考えるよなあ。
すげえと思うよ。

まだ見ぬ愛を求めて
バク転の練習でもすっか。

>あかつき
微妙にありそうな話を持ち出してくるあたりが上手いよな。

バク転の先にまだ見ぬ愛はきっと無いぞ!!がんばれ!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://koga042.blog53.fc2.com/tb.php/9-413463a2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。