スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初恋の人からの手紙 

ぶっちゃけ書くことがない。
いや、書くことを見つけられないのか。

こんにちは、れじにです。




初恋の人かられじにさんへお手紙が届きました。

--------------------------------------------------------------------------------

れじに、ひさしぶり。
今でもポニーテールに執着していますか?「ポニーテールじゃなきゃ女じゃない」と毎日私に言っていたれじにをなつかしく思います。

泣きじゃくる私にれじにが「好きだけど別れなくてはいけないときもある」などときれいごとを並べてお別れすることになったあの日から、もう4年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

お手紙を書いたのは、何か伝えたいことがあるとか用事があるとかではないんです。ただなんとなく学校の前を通ったらなつかしくなって、思いつくままに書いてみようと思い立っただけなんです。ふふ。

思い返してみると、いつも恋愛の主導権を握っているのはれじにのほうでしたね。何を言っても言いくるめられたし、いつも夜に電話して泣かされていたから、寂しくて5人ぐらいキープをつくっていたような記憶があります。そういえば何を勘違いしたのか「おまえにはおれがいないとダメなんだよな」なんて言っていましたね。それを伝え聞いた学校の女子全員が爆笑していたのを覚えています。

私にとっては8人目の彼氏でしたが、そういえばれじににとっては初恋の相手が私でしたよね。最初のころのれじにはキスすら歯に当てる下手さでがっかりしたものですが、最終的には妙に自信をつけていましたね。勘違いとは恐ろしいものです。

れじには付き合った当初から思いやりに溢れていて、「一生おれについてきてもいいよ。女はおまえ一人でいいから」と言ってくれましたね。何様かと思いましたが、すごく嬉しくもありました。その後、結局何人にそのセリフを言ったんですか?それからのこと知りたいです。

恋愛を総括して言えば、きっと私はれじにと付き合うことができてよかったのだと思います。恋愛から得たものはあまりないけれど、れじにと付き合えるのならば、今後どんな人とでも付き合えるはずですから。

いろいろ書きましたが、私はれじにが大好きでした。これからもれじにらしさを大切に、あと盗聴器に興味を持つのをそろそろやめて(笑)、新しい誰かを幸せにしてあげてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 将来マッチョになるって言ってましたよね?どうなりましたか?




微妙にトラウマをえぐってくれました。
もうやめて!れじにのライフは(ry


やってみたい人はこちらへどうぞ




お茶をにごすのはよくないぜ。何か考えなくては。

ではでは。

スポンサーサイト

アルトコロニーの定理 

うみねこ二週目プレイ中。推理しながらだからやたら時間かかる…。

「しながらだからやたら」ってなんか変な感じ。
こんにちは、れじにです。




買ってきました!

RADWIMPSの5thアルバム『アルトコロニーの定理』!

前回の『RADWIMPS4~おかずのごはん~』から2年!
いやぁ、待ちわびた!待ちわびましたよ!

あえてラジオなどの先行配信を聞かないようにしてきたので、
「オーダーメイド」以外は全く知らない状態で入りました。


51KCmZRmK8L__SL500_AA240_.jpg

アルトコロニーの定理 / RADWIMPS

1.タユタ
2.おしゃかしゃま
3.バグパイプ
4.謎謎
5.七ノ歌
6.One man live
7.ソクラティックラブ
8.メルヘンとグレーテル
9.雨音子
10.オーダーメイド
11.魔法鏡(マジックミラー)
12.叫べ
13.37458

今回は隠しトラック無し。
ちょっと残念。


さて、超簡単にレビュー

「タユタ」
これまでのRADとは一味違った、何か神秘的なものを感じさせる一曲。
「アルトコロニー=あるところに」ということで神話への入り口の役割を果たしています。


「おしゃかしゃま」
タユタの静かなイメージから一転、激しい曲となっております。
歌詞が逸材。メロディラインも良かったです。


「バグパイプ」
全英語歌詞。この速さは歌えねーよ。

最近は下手なのに無理して
英語歌詞入れるような歌手が増えてきているので、
よーじろーの英語はすごく聞きやすくて安心です。


「謎謎」
よーじろーらしい歌詞の一曲。
ヴォコーダーを使っての曲は初めてだったと思う。
また新しい感じに仕上がっている。


「七ノ歌」
ゴスペル。
ラップ部分の歌詞が良い。これはすごい。


「One man live」
個人的には今回のアルバムで一番良かった。
音楽と真剣に向き合っている曲だと思った。


「ソクラティックラブ」
わりと好きだけど、うーん、セツナレンサ?


「メルヘンとグレーレル」
RADの代名詞とも言える「ふたりごと」から歌詞を引用している一曲。
インタビューによると「ふたりごと」の歌詞である『いつかそんな歌つくるよ』という約束のために作った曲らしい。


「雨音子」
アマオトコ。
全英語歌詞。
ノットビコーズとバイマイサイを合わせたような曲ですが、
その2曲とは違った良さがありました。


「オーダーメイド」
今更語ることねーよ。
歌詞、メロディ。文句なしです。
バスドラを心臓の音に見立ててたりと、すごくRADらしい曲です。


「魔法鏡(マジックミラー)」
非常にノリやすい一曲。


「叫べ」
眠気眼が邪気眼に見えた俺は病気だと思う。
あいかわらずよーじろーは良いこと言うなぁ。
一日一日を大切にしなければいけない、と再確認。


「37458」
ミナシゴハッチ。お得意の数字遊びのタイトルです。
『このなんとでも言える世界がいやだ』と言っているのに、どことなく優しい曲。





はい、超簡単にレビューってみました。

全体として

4thまでの女子中高生が好むような恋だとか愛だとかをメインにした曲が減り
もっと深い、世界や生死、人生などをテーマにした曲をメインに収録されていました。
まぁアルバムのタイトルが「アルト」「コロニー」だから、というのもあるんでしょうが。

それが関係しているのかしていないのか

ところどころ良い曲はあるものの、
ちょっと期待はずれ感が否めないアルバムになっていました。


「RADWIMPS5~」ではなく無印にしたのは
『今までのRADとは違う、新しいことがしたい』という意味だと思いますが、
メロディも歌詞もどこかで聞いたことがあるような曲が目立ちました。

よーじろーはもっと普通の人が思いつかない歌詞を書ける人だったハズ。

遊びの曲が少なかったのも残念ですね。
つぎ に きたい。


でも聞き続ければおそらく印象が変わるんでしょうな(ぇ

聞き続けます。聞き続けますよ。ええ。




音楽レビューなんか基本しないから疲れた。
ボキャブラリーが足りねぇよ、ちくしょう。

ではでは。

\すげえ/ 

歯が痛い。
歯医者に行ってもまだ痛い。
ダレカ、タスケテ。

こんにちは、れじにです。




マンガ買って来ました。


・『うみねこのなく頃に Episode1 2巻』 夏海ケイ

・『はるみねーしょん 1巻』 大沖


感想

『うみねこ』
内容が分かっていてもページをめくるのをためらってしまう。
文章はもちろん、やっぱり絵の力ってすごい。

第一の晩はやってくれたぜ!第二の晩からも楽しみ。

ひぐらし、うみねこの漫画家陣で個人的に一番好きな絵を書く、鈴木次郎先生の書くep2も楽しみ。
早く単行本化されないかなぁ。


『はるみねーしょん』
\すげえ/で有名な大沖先生の初単行本。ダジャレ率高し。
四コマ本はあまり買わないんだけど、お金が余ったのでたまには、と思って購入。
「おっす」の回が一番好き。

大沖先生のサイト『ダイオキシン』にあった、『夜は短し恋せよ乙女』の絵が可愛い。
もしよかったらググってみてください。




面白いこと言えるようになりたい。

ではではノシ

でっていう 

最近寒い日が多い。
3月過ぎてるんだからそろそろ暖かくなって欲しい。切実。

どもども、れじにです。




昨日久々にゲームを買ってきました。
その名も…


『ヨッシーアイランドDS』!!


テラ今更w

中古で安くなっててさぁ、
思わずその場で買っちまったワケですよ。

どっちにしろそのうち買うつもりだったからいいんだけど。


さて内容。

前作『ヨッシーアイランド』にて、魔法使いカメックにさらわれたベビィルイージを助け出し、
無事にマリオ兄弟を両親の元に届けたヨッシー達。

そんなある日のこと、
カメックの命令によって再びさらわれてしまった赤ん坊のマリオとルイージ。
しかも今回はピーチ姫やドンキーコングなど、世界中の赤ちゃんが次々と誘拐されていく。

こうして大勢の赤ん坊を連れ去っているコカメック達を見つけたコウノトリは、くちばしで襲い掛かり、
その拍子で何人かの赤ちゃんが落下してしまう。

一方、ヨッシーアイランドで平和に暮らしている一匹のヨッシー。
いつものようにお散歩をしていると、またしてもベビィマリオがヨッシーの上に落ちてきた!
しかも今回は、パラソルでゆっくりと降りてくるべビィピーチまでいる。
この赤ちゃん達をどうするか相談するヨッシー達。ふと赤ん坊に目をやると、空の上をじっと見つめている。
「この子の見ている方角に、きっと他の赤ちゃんもいるに違いない!」
そう考えたヨッシー達は再び冒険に出ることを決意した。赤ん坊を助けてくれたコウノトリを引き連れて…。
(wiki引用)


……………。
本当は自分で書いたんだけどさ…。
さっき間違えて変なところクリックしたら書いたやつが全部消えちゃって…。
あまりのショックにウィキペディアそのまま引用してしまいました。すみませんです。


印象としてはBGMがすごく少なく感じたかな。
質もボス面の曲とかボス曲はスーファミ版の方が良かったのが残念。

ステージ数は約1ワールド分ほど減少。
スーファミ版をやりこんだ人間からすると物足りない感じ。

その代わり難易度がかなり高くなっていました。
アイテムストックシステムも無くなり、
最後の最後にスター20が使えないのはかなりの辛さ。
100パーセントを狙いにくくなってます。

3、4ワールドあたりの敵キャラや背景などの配置をした人は
かなり楽しみながら作ったんだろうなぁ、というのも窺えました。
やってて楽しかったもん。


そういえばスーファミで初めてプレイしたゲームがヨッシーアイランドだったなぁ。
一回消えたから二回ほどオールクリアしたんだっけ。懐かしい。


とにかく
懐かしみつつ、新しい気持ちでプレイ出来るゲームでした!
グッジョブ!任天堂!




rainの日記が自分の番なのに何を書けばいいか分からない。
うーん、困った。何か考えないと。


ではでは。

チェス盤をひっくり返す! 

あんまりブログ書きなれてないから書くの忘れちゃう…

ちわっす、れじにです。




最近やっと時間が出来たので
『うみねこのなく頃に』をプレイしました。


世間的には「竜騎士07コケたなぁ」なんて意見もあったから多少不安だったんだけど…

面白いじゃん!

個人的には『ひぐらし』より『うみねこ』の方が好きかなぁ。
『ひぐらし』は萌え要素が全体の3分の1くらいあったけど、
『うみねこ』の萌え要素は最初のほんのちょこっとだけ。あとは死体、死体、死体、死体!

…スプラッタ耐性が無い人はちょっと厳しいかもですね。


孤島、館、18人、魔女の碑文、黄金、クローズドサークル、etc・・・

もう大好物です^^




「館」で思い出した。

最近本を買いました。


・『黒猫館の殺人』 綾辻行人

・『暗黒館の殺人 一・二』 綾辻行人


いやはや、人死んでばっかりですね。




『うみねこのなく頃に』より朱志香&真里亜

ium


朱志香可愛いよ朱志香。
しかしゲーム内では朱志香が魔理紗にしか見えないんだぜ。


パソコンで久々に描いたんだけど……うーん。

下書きの段階ではなんとなくいい感じなのに、
清書してパソコンに取り込むあたりになると「なんか違う…」と感じる。

今回は正にそれ。
…そのままやっちゃったけど。


時間は無いぞ。精進精進。




信じらんねぇ、もう3月だぜ? はやいもんだ。


ではでは(・ω・)ノシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。