スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作ってるやつ至上主義。 

はいどうも。
今日はちょっと真面目なお話。


さっき相方と話をしていて、僕は『作ってるやつ至上主義』だと言うくだりになった。

結構前からツイッターとかでちょこちょこ言ってはいたのだが、
せっかくなのでここに書いておこうと思う。


『作ってるやつ至上主義』

その創った作品がどんなに素晴らしいものだろうが、どんなに下手糞なものだろうが、
創る人間は創らない人間より上だと僕は思っている。

もっと言ってしまうと、『行動する人間』は『行動しない人間』より偉い、と思っている。


行動しない人間は何をするか。口を動かす。
自分の手で何かを産み出す事をしない。いわゆる、『一般人』。

別に一般人が悪いとかそういう事ではないけど、
やはり作り手と受け手と言う括りにするとどうしても僕は作る側の立場から、下に見てしまう。


勝手な意見だけど、作る側の人間ってのは例外はあれ、誰しもそういう思考があるんじゃないかと思う。

身近な例で言うと、ツイッター。

好きな作者さんをフォローして、相手からフォローが返ってくるかどうか。
何かを作ったことが無い人間と、大なり小なり何かを作っている人間。
どちらが返ってくるか。
(僕は最近、例外こそあれオフ会で会ったとか元から知ってる人だとかじゃないと返してないです。
もうすでにTL追いきれてないので・・・返してない人スイマセン)


じゃあ世の中の人みんながみんな何かを作りだせばいいか、となったら、それは僕はYESだと思う。
作ればいいじゃん。それがどういう出来であれ、作ったら良いと思う。

『つまらない物を作る人間が沢山増えれば、その市場がつまらなくなる』は相方の弁だが、
確かに2ch然りニコニコ然り、数年前に比べてどんどんつまらなくなっていってるとは僕も思う。

しかしそれでも「糞を流すくらいなら作るな」という発想には至らないし、至りたくない。
くっさい言い方だけど、どんな作品でも作者の魂が入っていると思うので。


僕はよく絵を描いてる時に泣く。
比喩でもなんでも無く、そのままの意味で、涙を流して泣く。
上手く描けないのが悔しくて。

そうやって泣いて泣いて、これでもかと思いながら絵を仕上げる。
目指す物には届かないけど、それでも僕の絵は魂を込めてある「血と汗と涙の結晶」なのだ。

世の中には絵が上手い人たちが死ぬほどいる。
彼らと比べ、「市場のレヴェルが下がるから下手な奴は絵をあげるな」言われたら僕はどうすればいいんだろうね。
みんな死ぬしかないじゃない。貴方も私も。


話は少し変わって。変わってないけど。

『自分が納得出来ないものを作品として世に出すのはどうなのか』。

これは正直難しい。場合による。

泣いて泣いて完成させた絵がやっぱり納得出来なかったら。僕は上げないと思う。
世に出すからには自分自身が納得出来たものではないと意味は無い。

趣味でやってる、例えばpixivにあげるだとか、自分のサイトにあげるだとかだったらあげなくていいと思う。
そういう絵も確かに何枚かある。何時間もかけたけど納得いかなかったからとりあえず完成させたけどお蔵入りした絵は何枚もある。

でも、例えばイベントだとかに出すとなったら話は違う。

「納得がいかなかったから新刊途中で描くのヤメました」は道理として通らない。

プライドが高いのは別に構わないけど、そういうのは無理矢理でも描き上げるべきだと思う。

描き上げた後で、やっぱりここが駄目だった、だとか、ここ削れた、だとかは出てくる。
それでも『描き上げて世に出す』という事が作品のクオリティより大事な場合というのはあるのだ。
(某時期の冨樫先生は世に出すにしてももうちょっと描き上げて欲しかったところだがw)



上を目指すだとか、糞な作品は市場のレベルを下げるだ云々言っておきながら、
自分は「納得した物じゃないと世に出さない」って。
もうそれ完全に駄目な奴の思考ですよあかつきさん・・・。
そろそろ書いてくださいな。



・・・



まぁ、要は「うだうだ言ってねぇで作れ」って話でした。

これはあかつき(サークルの相方)に言いたいことでもあったし、
僕が世に伝えたいことでもあったので日記に書きました。

これを読んだ貴方がなんでもいい、「なにか創ってみよう」と思ってくれたら僕は嬉しいです。


さっきゅん
習作さくやさん
スポンサーサイト

わいは! 

れみ
二度寝したい。




どうも、ちょうど一ヶ月ぶりぐらいですか。どもども。


最近、なんか人生が良い方に転がり出したらしい。

考える前に色々な事が舞い込んで来るというか。
頭で理解する前に新しいイベントがどんどん入ってくる。
それも自分にとって良いイベントが。

最近やたら機嫌がいいのはその為だったりします。

人生はプラマイ0らしいので、おそらくどこかで反動が来るとは思うのですが、
その時までは満喫したいですな!はっは!

絵の方もこの調子で上がって欲しいすなあ・・・。


---------


9月11日から16日、4泊6日でハワイに行ってきました。

あっちは湿気が全然無くて、暑いことは暑いんですけど汗をかくことが無かったです。

あとすべての物がでけえでした。
行く前まで悩んでたことなんてどうでもよくなっちゃった。ちっせぇちっせぇ。


ハワイ1

ハワイ2

ハワイ3
☝( ´・ー・`)☝うんかいw


すごく面白かったです。また行きたいです(小並感)。


書きたいことが、 

あったけど書きませーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!x^ワ^xx^ワ^xx^ワ^xx^ワ^x




18日目

最近顔の描き方すごい変わった。
この絵からもさらに変わった。




肝試し

昨日の1ドロ。肝試し。
これわかりにくいけどマイケルだから。ジャクソンだから。

二階堂さんごいす。 

なつおつ


というわけで夏コミ二日目お疲れ様でした。
三日目は参加しないので、僕の夏コミはここで一足先に終わりです。

オフで会った方々。会場で会った方々。
多くの方々に会えて、少ない時間ながら色々なお話が出来て楽しかったです。

会えなかった人は是非次の機会に!ぜひぜひ!








話は変わって。

いきなりだが、

僕は『すげえ作品』と言うものは『自分も作ってみたくなる作品』だと思っている。


『○○という作品を読んで自分も小説を書いてみたくなった』
『△△という映画に感動して自分もあんな映画を撮ってみたくなった』
『☓☓という音楽が好きだから自分も曲を作ってみたい』
『□□という漫画が好きだから自分でも漫画を描いてみたい』


人は何か素晴らしい作品に出会った時、
「自分の手でも生み出してみたい」と思うように出来ていると思うのだ。
(勿論コレを思うか否かがクリエイターとバンピーの差になるのだが、まぁそれは置いておいて)




今回の夏コミでいただいた本を読ませていただいたのだけど、やはりというかなんというか、
僕にとって『すげえ作品』はカンヌさんの天子の旅だった。


読み終わって最初に思ったのが「あー、やっぱすげえわ。俺も絵描きたい」。

いやはや全然本の感想になって無いんだけど、とにかく『描きたい』と思った。


前日全然寝てない(自分が悪い)くせに一日中歩きまわって、
酒も入って死ぬほど眠いのにも関わらず、
「描かなきゃ」と思ってPCを立ちあげてとりあえず諏訪子描いて、
この興奮を文字に残しておかないとってことで文章書いてる。

諏訪子のクオリチーは置いておいて、
それくらい脳みそというか心臓にガツっと来た。いやあ『すげえ』わ。


ていうか絵以外でも完全に僕のツボを抑えてるんですよこの人…。
ラフとか設定資料集とかボツ設定のおまけページとか超嬉しいに決まってるじゃないですか!やだもう!


思えば、背景(風景)描きたいと思ったのもカンヌさんの絵を見たのがきっかけだし、
相当色んなところに影響を受けてるのですなあ。



そりゃあこういう背景絵も描きたくなる。1年近く前だけど。


いやあ、すげえいい刺激を貰いました。買ってよかったです。
買った上にいただいたので
無印天子の旅と続天子の旅、保存用と使用用で合わせて合計4冊ありますけどね。
前回の合わせたら6冊とかになってますけどね。
(使用用はPCの横に置いて常に開いてるモノを指す。決して卑猥な意味ではない)


人に影響を与えることが出来る絵を描けるのって『すげえ』です。


僕もそんな絵を描けるようになりたいですなあ、うん。



そして眠すぎワロエナイ。寝ますわ。
おやすみなさい☝( ´ ˘ー˘`)☝w

冬コミ受かりましたァ! 

紅楼夢お疲れ様でした!

前日オフから当日からその後のオールまで、全部楽しかったです!
RBYさんベガスさん葱さんかろりさんあほげさんけいさん、ありがとうございました!

けいさん宅ではゴロゴロさん、会場では領民のみなさんもありがとうございました!

特に帰り駄賃貸してくれたRBYさんマジで感謝です!


えー、そして。
冬コミ受かりましたわーい!以下コピペ。


いべんと
: コミックマーケット81

かいじょう : 東京ビッグサイト

とき : 2011年12月29日(木)~31日(土)

ばしょ : 31日 東地区 "ホ" ブロック 08b


今回も例によって例の如く創作小説とイラストを「WEEKEND OMNIBUS」という一冊の本にします。
一週間になぞらえた七本の短篇を収録した本になる予定です。
日常に潜む非日常を是非!

イラスト・古賀れじに 文章・あかつき


code:rainのサイトもkouくんが作ってくれてます!
とりあえずrainブログ


是非お越しくださいませ!10割方暇してるんで!

ついった 

やっとこさtwitterを取り付けました。

デザインとかは後々ゆっくりやっていこうかと思いましう。



4月10日付けで我がサイト『偽りの朱い月』が5周年になりました。

早いものですね。
あれからもう5年かー。

まだまだ続けていこうと思っていますので、
これからもよろしくお願いしますね!

Fate→ハルヒ 

8日にFateとハルヒの劇場版を池袋で観てきました。


Fateはやたら展開早かった。

これ原作知らない奴が観たら置いてけぼりにされるなあ、とか思いつつ楽しんでました。
やっぱりFateはアツイ!


100310_0704_0001.jpg

何か劇場に入るときにネガをもらったんだけど、
自分はシロウのネガでした。いっちゃん最後のシーンやね。

んで、

3人で行ったんだけど、一番最後に入ったやつが凛のネガを当てました。
「ちょww2番目に入った俺涙目www」とか言ってたら
そんなにいらなかったらしく、3等分にしてくれました。ヤッタネ!


Fateを観たあとは30分くらい休憩を入れてから、ハルヒ。

Fateとは打って変わってのんびりです。
おもわず3分くらい寝てもうたw

やたら疲れたけど、満足でしたわー。


もう一回ずつ行ってもいいかなって感じ。



映画が始まる前に『いばらの王』の予告が流れて、その時点でテンションがかなりあがががががが。

5月1日。絶対観に行かなくては。


では。

お久しぶりでございまし。 

半年ぶりの日記か……。
放置して申し訳ないです。
れじにです、誰か覚えてますか?

あれからcode:rainはコミティアやサンクリ、冬コミなどに参加しました。
結果は惨敗だったわけなんですけども。

というわけで今年は全体の底上げをメインで進めていこうと。

具体的に言えば『Webでの活動』ですね。
今年はC:R、このブログに作品をガンガン載せていこうというわけです。


描くぞー!
待っててねん!

夏コミお疲れ様でした! 

とはいっても買う側でしか参加してないワケなんだけども。。。

こんにちあ、れじにです。




code:rain名義でコミティア・サンクリ受かりました。

場所はこちらになります。


【COMITIA89】
ふ22b

【サンシャインクリエイション45】
イ 02a


あかつきが書く文章と
古賀れじにが描く挿絵
の創作小説になっております。

是非見に来てくだしあ><




会場で
「やさしにですか?」
と言ってくださればよろこんでお話いたします。

是非声をかけてくださいね。


では。

マイiPod!の画面がご臨終を迎えた 

20090618163823
気付いたらこんなことに…。
ショック過ぎて死ぬ。

アップルソフトに行かなくては…(´・ω・`)


あと30分でけいおん!最終回。
暴動は起きるのだろうか。
それを含めて楽しみである。

以上、携帯かられじにでしたノシ
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。